菅原町の家

菅原町の家 トップイメージ

Architectural style

用途:住宅
構造・階数:木造2F
延床面積:100.60㎡(30.43坪)

敷地は、四方が家に囲まれた旗竿地。
施主様の要望は、この敷地条件の中で、明るいリビングと家族の気配をいつでも感じることができる空間でした。
決められた予算の中で、最小限の吹き抜け空間を家の中心に配置し、北側の柔らかい光を吹き抜けから鉄骨階段を通してリビングに落と仕込む工夫をするとともに、南北の風の抜けをつくりました。
他の居室空間は最小減の大きさとし、リビングにその分の大きさを持っていくことで、30坪で広々とした23.5畳あるリビング空間にしています。
光と風がリビングを中心に抜けていき、家族のにぎやかな団欒の声もそこから溢れ出していく事を想い描きながら、プランニングを行いました。