TSUNAGU家具 「伝(DEN)」

Tsunagu家具 「伝(DEN)」

Architectural style

天板:国産杉はぎ板
柱脚:杉、ヒノキ、コンクリート(グラウト材)

木とコンクリートと光が一体に組み合わさった作品となっており、型枠大工さんによって製作されています。
光を伝える光ファイバー線をテーブル柱脚のコンクリート箇所に仕込んでおり、天板に光が灯ると、光が天板から光ファイバー線を伝わっていき、柱脚下部に文字が浮かびあがります。
文字は、光源の種類によりその時々の色に変わります。この光には、「製作者の想いを伝える」「使い手の想いを伝える」という意味を持たせています。
また、木と木の接合部分は、木造建築物で使われる伝統継手をデザインとして見せることで、作り手の温もりを感じてもらう工夫をしています。
使い手の好きな文字を刻むことで、使い手にとって世界でたった一つのテーブル・椅子となります。