ツナグ建築企画設計事務所(一級建築士)

ツナグ建築企画設計事務所

2016.07.18 伝( D E N )

木とコンクリートと光が一体に組み合わさった作品となっており、型枠大工さんによって製作されています。

光を伝える光ファイバー線をテーブル柱脚のコンクリート箇所に仕込んでおり、天板に光が灯ると、

光が天板から光ファイバー線を伝わっていき、柱脚下部に文字が浮かびあがります。

文字は、光源の種類によりその時々の色に変わります。

この光には、「製作者の想いを伝える」「使い手の思い出を伝える」という意味を持たせています。

また、木と木の接合部分は、木造建築物で使われる伝統継手をデザインとして見せることで、

作り手の温もりを感じてもらう工夫をしています。

使い手の好きな文字を刻むことで、使い手にとって世界でたった一つのテーブル・椅子となります。

0021画像サイズ変更② 0023 0023a

003400250024

【PROCESS】

01d01bdb8b7d48b547cb1b01265957a0f598119a12010b81c16bf7cff84cf13658b8a08a7783f78837b3016ddf4b874fce5787374e85896bfb30368371550b0102439f0381e88e8c0ef9d43f92d823e25893508a01d0dae5c9444a86be349d1ca518fced66d5682e6c01bd2864f509c80ee42a064e8cdc73d49f955120fa

010d884d2235defef9240f6663a00a85c92e53dfb4 010c9c4d6701ea0a5dbbbe38d1630e2bc6196ecf75 01c475a44a768fab0fb75334978bd4fea180d39981 01684fdc17e414078bfae261ecd818bc5d46d3723b 01e30f8e59e1138dbab269dbd98021c34ca1bae909